ATOxPRO

アトピーが消えた結果から遡っていく情報まとめ。乳酸菌をアトピー・アレルギー体質ケアに活かす

乳酸菌サプリの選び方|アレルギー・アトピー持ちのための情報まとめ

f:id:tommyyoshi-biz:20181112131021p:plain

アトピー改善には腸内環境を正常にすることが必要不可欠!!

けれど、やみくもにテキトーな種類のサプリを摂り続けても、あんまり効果が感じられないことがあります。菌に対する相性は人それぞれ、まさに千差万別だから。

 

とはいえ、せっかくお金を出すんだから、アトピーに効果があるものを選びたいですよね。^^

 

なのでここでは、

  • 現在お腹の調子が全然良くなくて、
  • 悪玉菌が優勢っぽい感じ(便秘/下痢)
  • アトピー改善、アレルギー抑制に効果がほしい

こんな悩みを解消するような乳酸菌サプリってどんなもの?ということについてご紹介します。

 

体質を根本から変えたい方に向けた内容になりますので、アレルギーやアトピーにお悩みの方、今気になる乳酸菌サプリがあるんだけど購入を迷っているという方、ぜひお読みください。

 

なお最初にお断りしておきますが、実績重視です。

私がアトピーを完治させためだけを目的に、良いと思ったものは片っ端から徹底的に飲み続けてきて、その中で見つけたサプリメントです。

なので、ドラッグストアで売られているような安物・添加物たっぷりのものよりは当然少しだけお値段も高くなります。

 

^^^^^^^^^^^^^ 

でも、正しいサプリメントを選んで

アトピーの改善スピードが早めることができれば

 

結果的に、ムダ金を遣わずに済みます

^^^^^^^^^^^^^

  

では、いってみましょう!

 

1. 基本知識

まず乳酸菌サプリを選ぶ際に必要な条件を確認しておきましょう。

大前提として、乳酸菌であればどんな種類でもいいわけじゃありません。

 

乳酸菌の中に「アレルギーに効果あり」と研究報告されている種類の菌がありますので、それを摂った方が良くなる確率が高いです。

反対に、例えば風邪予防のR-1乳酸菌とか、ダイエット目的の「ヤセ菌」を摂ってもほぼ意味ないです。

よくいらっしゃるのが、免疫力アップのビフィズス菌を飲んだけどアトピーは改善しなかった、という方。たぶん合ってません。体質に合えばラッキーもあるかもしれませんが。

というわけで、原則的に、今あるアトピーをなんとかしたいならアレルギー抑制に直結するような働きをする菌を選ぶと良いです。

 

また、乳酸菌サプリを飲むときは、「量」も重要。

今すでに、悪玉菌や暴走免疫細胞が増殖しすぎてアトピーが出てるんですから、これらを圧倒的に抑制できるほどの量の乳酸菌を投入する必要が出てきます。

 

言い方はちょっと雑ですが、イメージとしては

「効くものを大量投入」です。

 

 

しっかりイメージが湧きましたでしょうか?^^

 

2. 乳酸菌と人とは「相性」があります!

乳酸菌サプリメント 選び方 種類

 使う人によっては目覚ましい改善が見られる場合もある乳酸菌ですが、「コレさえ飲めば絶対スッキリできる!」というような簡単な話ではないです。

 なぜかと言うと、乳酸菌と人には「相性」があるからです。

 

こんなに研究が進んでいる現代でさえ、腸内細菌については100%は解明されていません。

腸内細菌は毎日、増殖〜減少〜の「シーソーゲーム」を繰り返しているのです。

そのため、毎日快便だった人が突発的に不摂生したことでイッキに崩れることもありえます。

 

アトピーでよくありがちなのが、「年末年始にガタ崩れするケース」。

いつも食生活に気をつけているけれど、忘年会〜お正月の付き合いで不摂生をしてアトピーがとても酷くなってしまうんですよね。

不摂生をやめてもアトピーだけ悪化したままになってしまい、そのまま花粉症のシーズンを迎えてしまうと、そのあとグズグズになったりしますよね・・・。

 

そんなふうに、腸内細菌ってすごくミクロの世界で日々変化していくもの。

 

毎日の食生活で悪化させることもできれば、逆に調子を整えてもいけるものなんです。

 

体は正直です。 

 

そして、乳酸菌サプリは結局「飲んでみたとこ勝負」の要素が強いです。

 

全ては「相性」ですね。

 

でも、その中でも効果を感じやすい要素を増やしていけば、自然とあなたの腸内環境にも効果が出やすいことになります。

 

それが「乳酸菌の量と種類を大量投入する」ことなのです。

 

 

 

ではどんな種類の乳酸菌を、どれだけ摂れば良いのか?について進みます。

 

3. 乳酸菌の種類

じつは、整腸作用などの効果は総じて解明されてきているのですが、ことアレルギー・アトピー改善に関しては、きちんと研究によって効果が分かっている乳酸菌の種類は少ないというのが現状です。

その数少ない種類は何かというと、以下の3つになります。

  1. 「ラクトバチルス・アシドフィルス」
  2. 「ラクトバチルス・カゼイ」
  3. 「ラクトバチルス・パラカゼイ」

この3つに関しては研究報告が盛んで、英語なのですが論文にも結構挙がってくる種類となります。

「アシドフィルス」「カゼイ」「パラカゼイ」の効果についてはさらに詳しくこちらでまとめています。

 

なお、これらの菌は複数種類を一緒に摂ることがベストとされています。

理想は8種類以上、というのがアメリカの大学の研究で報告されています。

これらの菌が一緒に摂れるサプリはこちらでご紹介しています。

www.atopro.info