ATOxPRO

アトピーが消えた結果から遡っていく情報まとめ。乳酸菌をアトピー・アレルギー体質ケアに活かす

【菌辞典】カルピスアレルケアに含まれてる「L-92」ってどんな乳酸菌?アトピーに期待できる?

f:id:tommyyoshi-biz:20170529102157j:plain

(最終更新日:2018年7月5日)

こんにちは。

AROxPRO管理人です!

 今日も乳酸菌たちについてお届けします。

 

ちょうど、定期購入していた「カルピスアレルケア」から「再開しませんか?」のお手紙が来たので、

今回はカルピスのアレルケア関連のリサーチ」です。

 

アレルケアに含まれているのは「L-92乳酸菌」という種類の菌です。

 

〜こんな事が気になっている方のお役に立てるかも。〜

  • カルピスアレルケアに含まれている乳酸菌は、どんな菌なのか?
  • アトピー改善効果があるのか?
  • どうして改善効果があるといわれているのか?

 

あなたのアトピー改善のきっかけになったら嬉しいです!!

では、さっそく。

■この記事の目次 

 

1. 「L-92」=「ラクトバチルス・アシドフィルス」だった! 

これが今回の答えなんですが、

カルピスアレルケアに入っている「L-92乳酸菌」というのは、「ラクトバチルス・アシドフィルス」という名前の菌です。

別の記事でもお話ししていますが、乳酸菌には大きく分けて3つの種類があります

  1. ビフィズス菌(乳酸菌、乳成分が原料)
  2. ラクトバチルス菌(乳酸桿菌ともよばれる、植物が原料)
  3. その他

主に1と2はわりと働きが似ているのですが、よくよく見ていくと、結構働きが違います。

「ラクトバチルス・アシドフィルス」は2の仲間ですね。

名前を見ただけでもスグにお分かりいただけるかと思います。^^

 

詳しく説明していきます。

 

 

 

 

2. ラクトバチルス・アシドフィルスとは?アトピー改善に期待していいの? 

2.1. アトピーなどのアレルギーを改善するなら「ラクトバチルス系」

アトピー持ち・アレルギー持ちで症状を改善したい場合は、

  1. 「ビフィズス」系ではなく
  2. 「ラクトバチルス」系

を積極的に選んで摂ると効果が期待できるようです。

 

乳酸菌サプリに含まれている乳酸菌の種類をチェックしていくと、

売れ筋で効果がある!と言われている商品の中には

特に、「ラクトバチルス・パラカゼイ、カゼイ」か「ラクトバチルス・アシドフィルス」が多く入っている事が多いです。

 

中でもアシドフィルスはマジですごい菌です。

 

たぶんかなり強く、悪玉菌一掃してくれます。

植物性乳酸菌の部類で胃酸にも強く、体内でも生き残ります。(ビフィズス菌は40度で死んじゃう)

別記事にてもお伝えしている通り、アレルギー症状の緩和が証明されています。 

 

2.2. 「カルピスアレルケア」に含まれている「L-92乳酸菌」の特徴

「L-92乳酸菌」の正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルス」です。

そう!アシドフィルス様、そのものなんですよ〜。

 

この「アシドフィルス」が、アレルギー症状の原因である「異常な免疫バランス」を調整してくれる効果があるという研究結果が発表されています。

 

ちなみにカルピスのアレルケアに含まれている乳酸菌は、1日あたりの摂取量である200億個すべてが「ラクトバチルス・アシドフィルス」なので、無駄な働きをするビフィズス菌群が一切含まれていないということもポイント。

 

2.3. アシドフィルス菌と腸内細菌の関係

アシドフィルスがなぜ「異常な免疫バランス」を調整してくれるのか?というと、

カンジダ菌というカビ菌(真菌)を強力に抑える力があるからです。

 

カンジダ菌の異常増加が、アレルギーを増悪させるということが報告されていますが、この菌が増える一番の理由は、抗生物質やピルの服用。

これらを飲むと悪玉菌ともに善玉菌が一気に全滅し、そのスキにカンジダ菌などの悪玉菌が優勢になり腸内環境が著しく悪くなります。

で、このカンジダ菌は増えると体のあちこちに回ります。

 

2.4. アトピーを悪化させるカンジダ菌は全身に症状を起こす 

例えば女性でいうと、風邪などで抗生物質を飲んだ後は決まってカンジダ膣炎になってしまう癖がついてしまっている人も多いそうです。

私も心当たりがあります。。

 

妊娠している時はどうしても免疫力が低くなって膣カンジダを発症してしまうのですが、出産前にきちんと殺菌しないと正常分娩できないんですよね〜。

産道(膣)を通る赤ちゃんの皮膚にベタベタとカンジダ菌がくっついちゃいますからね。

実は私も、カンジダに対してアレルギー(クラス2)がありますので、カンジダ対策としてもアシドフィルス菌を含む乳酸菌サプリは重宝しています。

 

そこで、ご登場いただきたいのが「アシドフィルス菌」。

海外の研究でも一番多く効果を上げているのがこの菌です。

 

 

 

 

3. アシドフィルスはカンジダを抑制するという報告あり!!

アシドフィルスには「乳酸菌酸性物質」というものを作り出す力があるのですが、

これが「カンジダ」の動きや増殖を強烈に抑えてくれるのだそうです。

アメリカ国内での評価もダントツに高いそうですね。

 

アメリカでは実際に、カンジダに負けやすい女性には「アシドフィルス」の服用がおすすめされているそうです。

併行して、「カンジダサポート」というカンジダ対策に最適な配合になっているサプリを飲むことも効果的、とされていて、管理人も実際に飲んでみましたが、毎月の苦痛が見違えるようにラクになりました♪

 

まとめ. 「L-92」は悪玉菌を抑えてくれる強い乳酸菌!

というわけで、カルピスアレルケアに含まれている「L-92」乳酸菌は、とても効果のある強い乳酸菌!ということです♪

乳酸菌の量が1日200億個とかなり頼りない感じなのですが、コスパはそれほど悪くないので、

 

これからぜひカルピスアレルケアを飲んでみたいという方は

「多めに倍量を飲んで丁度良い!」といったイメージで挑戦してみるのがいいんじゃないでしょうか。

 

応用編. 今アトピーがあるなら・・・

今すでにアトピーがひどいなら、乳酸菌の量は最低でも1日500億個は欲しいので、どうしてもアレルケアを飲んでみたい!というわけじゃなければ、シンプルに別のサプリをオススメします。

 

アレルケアを1日500億個分摂ろうとすると、2.5倍量となり「ひと月あたり5,000円」もするので絶対やめといた方がいいです。

 

なので、今の状況を本気で動かしたいなら、他の記事でもオススメしている「乳酸菌革命」が基本ラインですね。

 

今の状況が悪ければ悪いほど、

乳酸菌は「量」「種類」ともに多い方が効果を発揮しやすいもの。

 

ですからね!

詳細はまた別のページをご覧ください。

 

では、今日はこんなところで。